資格を有する事業者の皆さまへ

 

STEP1
古民家住まいるの使命

 

古民家住まいるを運営する一般社団法人住まい教育推進協会(以下 協会)は、古民家鑑定士・伝統資財施工士や古材鑑定士・伝統再築士など古民家に関わる様々な資格者の育成に務めています。

年々増加する空き家の数は、現在820万戸と言われています。古民家も例外ではありません。増える空き家は、価値ある古民家を壊しかねません。国が推進する「インスペクション」の必要性が浸透し、古民家調査のプロ「古民家鑑定士」を取得される不動産業の方が急増してきた今、空き家となってしまう前に価値ある古民家を流通させるため、不動産のプロであり古民家鑑定士として活躍いただける方からなる「古民家住まいるグループ」を創設しました。

STEP2
古民家住まいるグループの概要

 

【 事業内容 】

古民家を価値ある不動産として売買・賃貸を実施

 

【 参画資格 】

不動産許可(宅建士 ※宅地建物取引主任者)および古民家鑑定士資格を有する事業者

 

【 メリット 】

・古民家物件専門サイト「古民家住まいる」への物件掲載

・古民家保存・再生業界ナンバー1組織である古民家ネットワーク加盟団体からの紹介案件も見込める

・低価格で古民家を仕入れ、古民家ネットワーク加盟団体によるリフォーム監修が可能

・古民家鑑定書や伝統耐震診断などを付加価値として加えることも可能

・売買成約時の個別広告料等不要

 

【加盟方法 】

「古民家住まいるグループ」への加盟方法についてはお問い合わせください。

 

【 本件に関するお問い合わせ先 】

一般社団法人住まい教育推進協会

お問い合わせは、下記フォームよりお願い致します。

会社名 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (必須)確認用

電話番号(必須)

住所


担当者名(必須)

題名

メッセージ本文

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

(契約に関しては、株式会社アステティックスジャパンに委託しております)