豊川市の南西、ラグーナ蒲郡の東に位置する閑静な住宅街。
生垣で囲まれた広々敷地に
日本庭園の草木の緑が豊かな物件です。

街中の住宅地ながらあまり喧騒を感じない落ち着いた環境に建つ
1932年築、築約90年の立派な2階建ての古民家。
所有者さんによって大切に守られ、
磨き掃除がされた綺麗なケヤキの大黒柱などの立派な構造材。

格子戸や簀戸、板戸
付書院や欄間、竿縁天井に至るまで
非常に管理状態が良いためそのまま使用が可能です。

大規模修繕が施され床下全面に防湿コンクリートを打設してあり
床下状態も良好。
陽当たり眺望ともに良好です。

古民家が建つエリアは
古いのどかな地域ながら
延長中の国道23号線バイパスや国道一号線にアクセスしやすく
JR東海本線「愛知御津駅」も利用できる
豊橋(関東)方面にも名古屋方面にも出やすい
交通便利なエリアです。

のどかなところで古民家暮らしを望むけれど
日々の利便性や街の刺激も大事
という方には好適な物件です。

この度、所有者さんの都合により
手放すことになりましたが
まだまだ使用可能なこの古民家を
大切に住み継いでくださる方を探しています。


手入れが行き届き、構造材も美しい
74.71坪の大きな二階建ての古民家