【※こちらは移築専物件です。購入後、所在地にてお住まいになることは不可となりますのでご注意下さい。】

1932年築、築約90年の立派な2階建ての古民家です。
所有者さんによって大切に守られ、
磨き掃除がされた綺麗なケヤキの大黒柱などの立派な構造材。

格子戸や簀戸、板戸
付書院や欄間、竿縁天井に至るまで
非常に管理状態が良いためそのまま使用が可能です。

この度、所有者さんの都合により
残念ながら解体することになりましたが
まだまだ使用可能なこれらの材を活かせる方を探しています。

まるまる1棟移築してくださることが一番ありがたいですが
部分移築などの相談も可能です。

解体費、移築費用など応相談。

古民家の材料の1本、1枚でも多く
次の活きる道が見つかれば幸いです。


手入れが行き届き、構造材も美しい
74.71坪の大きな二階建ての古民家