県道49号線沿いの小集落に佇む板張りの外壁が印象的な古民家。茅葺きがカバーリングされ、迫力ある体裁の外観。
内部は随所に古民家ならではの風合いが感じられるが、建物自体に傾斜があり、柱からその傾きが確認できる。
魅力的な古民家だが、ある程度の修繕コストが掛かります。

お気軽にお問合せ下さい。現地ご案内させて頂きます。