阿賀野川沿いの雪深い地域に建つ土蔵付き古民家は、歴史ある豪快な造りです。長く太い梁は豪雪にも耐えうる迫力があります。
更に、非常に状態の良い土蔵があり、内部1Fは骨董品保管となっており、2Fは和室2間とまるで住宅の造りに。
敷地も広く、背後には山林もあり、古民家ライフを存分に楽しめる環境です。
一部蟻害があり、修繕が必要ですが、リフォームコストも抑えられる状態ですので、すぐにでも住める物件です。

最寄り駅は遠いので、交通手段は車となります。


価格は土地、建物、土蔵の合計額となります。