築年数が約100年ということで、各部に蟻害・雨漏り・水腐れ等の跡が見られます。特に屋根については、現在も雨漏りが発生しているようですので、屋根下地のやり替え及び屋根材の葺替えをお勧めします。
構造部材については一部の補修を行えば、充分使用可能です。
内部についてはあまり手直しをされていない為、経年劣化で床や水廻りの改修が必要とされます。