大きな瓦屋根が印象的な古民家です。

鬼瓦や鏝絵を見ると、職人さんのユニークな意匠と出会います。
屋根を支える骨太の梁や差鴨居など、大径材が職人の技術を生かし使われています。