滋賀県湖北地方によく見かける瓦葺古民家です。田の字型(和室4間)で二階も有ります。空き家になってから約20年経っていますので、雨漏れも有りますが修繕で直る段階です。基礎はシッカリしていますので、ある程度の予算をかければ、まだまだ100年は使える古民家です。土地も広く家庭菜園も可能です。自治体の受け入れや仲介や、長浜市の移住定住支援策も相談に応じます。二地域住居や移住して頂けるなら、売買金額は相談に応じます。また、古民家を解体(解体費用300万)して、新築を建てるにも良い環境だと思います。

写真1 家の前は家庭菜園にもってこい! 写真2 床は腐朽の為撤去してます。写真3 大きな差し鴨居が特徴。また江州タンス付き。写真4 二階の丸太組みです。
現状の平面図です。