湖北地方独自の瓦葺古民家です。特徴は構造材(主柱、差し鴨居等)に欅材をふんだんに使われています。ここまでの古民家は、湖北地方広くとも中々存在しません。それだけに「希少価値」の高い案件です。住宅は勿論の事、ご商売を目的に住居兼店舗にも十分対応できる古民家です。在来工法の門もついています。    

*分割販売・内装カスタマイズ・減築可能


写真1、2→ 頑丈な材が、ふんだんに使われているのが良く分かります。写真3,4,5→ 内装の差し鴨居は樹齢約200年ものの松材です。土間から和室まで9mの「欅材」二階持ちは圧巻ですね。写真6→ 平屋にカスタマイズしたプランです。参考にして下さい(注意)写真5に写っている江州タンスは非売品
図面1,2 → 現状図面