昭和25年に宮大工が建てた、約66坪(一部2階有)の古民家です。
昭和58年の日本海中部地震にも耐え、大きな増改築はしておらず現在に至り、屋根は30年前に改修したそうです。
敷地には畑、向かい側に倉庫兼作業場があります。

オーナー様のご希望は「土地+母屋+畑+倉庫=887㎡、現状渡しで販売価格200万」でお譲りしたいとのことです。

稲穂実る豊かな土地で、スローライフを楽しんだり、農業経営などに
活かしてみませんか?