江戸~明治時代にかけて、北前船による交易で大変栄えていた頃に、南部藩の本陣にもなったという歴史ある物件です。
入口を入るとすぐに広がる土間の上には、重厚な梁が数本もかかっているのが特徴的です。

移築に際して外壁の下見板や土台など、交換が必要な所が見受けられましたが、全体的に古材の状態が良く、オーナーのご希望としては歴史ある古材を次の世代に是非受け継いで頂きたいというお気持ちです。

販売価格についてはご相談可能です。

建坪約40坪、築年数400年位。