築年数約65年、1階約45坪、2階4部屋約15坪の物件です。

座敷は大黒柱を中心に古民家特有の田の字型の間取りとなっており、床の間も本床形式で造られております。「ほとんど使ったことがない」とオーナーが言われていた通り不思議なほど座敷は綺麗です(その他の部材は燻煙され黒くなっております)囲炉裏も使用可能です。

外観では茅葺屋根のものを後に入母屋形式にかけかえており、隅木に化粧垂木が見える造りになっております。
古民家鑑定未実施ですが、コンディションは良好と思われます。

移築希望物件です。

移築前には古民家鑑定を実施します。
希望価格は300万円ですが、相談可能です。